お客様が弊事務所をお選びになる理由

『ITベンチャー企業に特化した予防法務サービス』

Q.
なぜ『ITベンチャー企業に特化』するの?
A.
私自身のベンチャー企業での経験から的確なソリューションを提供できるからです。
通常ITベンチャー企業は営業部門、開発部門を充実させることが多く、法務部等の専門部署を持たないベンチャー企業がほとんどです。
技術者の経験がありIT業界に精通し、『かつ』法律に詳しいの人材は非常に希少です。
お客様の法務業務を弊事務所にアウトソーシングしていただければ、安心して本業に専念していただけます。
Q.
なぜ『予防法務』なの?
A.
行政書士は契約書の作成を業務として行います。
事前に契約書で当事者間の合意を明確にすることは、時間もコストもかかる訴訟を未然にさけることも可能です。
それでもトラブルとなった場合は、弁護士の出番ですが、訴訟となれば証拠が必要となります。
この様に契約書はトラブル回避とトラブル解決、両方に役立つ大切な書類です。
Q.
なぜ『安田一登』なの?
A.
10年間でプログラマからスタートし、プロジェクトリーダーまで経験があります。
システム業界の慣習や開発工程ごとのリスクも熟知しており、お客様に業界事情を一から説明させる様な手間はかかりません。