企業のベンチャー投資促進税制

対応業務

【企業のベンチャー投資促進税制】
経済産業大臣の認定を受けたベンチャーファンドを通じてベンチャー企業へ出資した企業は、出資額の80%を上限に損失準備金を積み立て、損金算入することができます。
企業のベンチャー投資促進税制(経済産業省)
制度施行後の2年間で認定されたファンドは4つしか有りません。
ハードルの高い制度であるのは確かです。
しかしながら当事務所は認定実績があります。

5月12日にクライアントである株式会社カタリストキャピタル様が組成するベンチャーファンド(CatalyST1号投資事業有限責任組合)が経済産業大臣の認定を受けました。
経済産業省ニュースリリース

もしこの制度の認定を受けたいとお考えの方は下記までご連絡ください。

info@venture-home.com
080-4201-4355

報酬基準

ファンド関連業務

月次契約

弊事務所の行政書士報酬基準は『平成22年度報酬額統計調査の結果』を参考にして設定した報酬額です。
弊事務所にご依頼頂くにあたっての目安にしてください。
業務処理の手間・時間をはかることが困難な事案に関してましては、事前に個別の御見積をさせていただき、お客様とのご相談を経て柔軟に決めさせて頂きます。